読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

liverpool blog

リバプール応援ブログです。夢はAnfieldに行く事。

プレミアリーグ  ボーンマス戦

f:id:eisuke08:20160418175506j:plain

 

更新できておりませんでした。

 

遅くなりましたが、後でヨーロッパリーグドルトムント戦についても書きたいと思います。

 

 

さて!それでは昨日行われましたボーンマス戦について振り返ってみましょう。

 

とりあえずスタメンを見て驚きました!

 

ウォード、ランドール、トゥーレ、ルーカス、スミス、スチュワート、アレン、フィルミーノ、オジョ、アイブ、スタリッジ

 

おったまげましたね。

ここまターンオーバーをするかというかドルトムント戦からフィルミーノ以外全員替えてきましたね。

 

前半はボーンマスにキープされることが多かったですね。プレミアリーグで初先発したメンバーもいた事から結構堅かったと思います。

あと球離れもよくなかったですね。

 

先制出来たのは幸運でした。

スタリッジの意表を突いたバックヒールシュートはキーパーにストップされましたが、フィルミーノがしっかり詰めていました。

 

2点目は前半ロスタイム。

アイブのフリーキックスタリッジが鮮やかに合わせて追加点。

この追加点は試合全体を通してみると非常に大きかったですね。

 

終盤に失点し、危ないかなと思いましたが何とか逃げ切り2-1で勝利。

ターンオーバーして、若手にチャンスを与えられ、尚且つ勝ち点3を積み上げることが出来た。

 

さらにゴールキーパーのウォードが素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました!

 

素晴らしい結果だと思います。

 

しかしその中でもディフェンスはいただけなかったですね。

 

トゥーレの不安定さはもちろんの事、本来のポジションではないとはいえルーカスのパフォーマンスもいかがなものかと思いました。

ルーカスはクロップ就任後に使われていましたが、現在の序列はかなり後ろの方だと感じました。

明らかにアレンの方が使われ始めていますね。

 

ミッドウィークに開催される、エバートンマージーサイドダービーでは休養を取った主力選手たちが起用されるでしょうね。

 

前線はまだしもセンターバックはサコーとロブレンでしょうか。シュクルテルが怪我から戻っているとはいえ、起用されないような・・・。

 

YNWA!!!

 

 

 

【NIKE.COM】ランニングシューズもカスタマイズ可能

日本代表から、アルゼンチンのレアなクラブまで!

フットボールマックスは3000種以上の
サッカーユニフォームをお届けいたします!

 

【NIKEiD】世界に1つをカスタマイズ /